「聴ける企業」を育てる傾聴研修プログラム(接遇向上、クレーム、社内コミュニケーションなどへ)

仕組みづくり

仕組み作り

どんなことでお困りですか?

l4

  • お客様の立場で寄りそって聴きたい電話オペレータ
  • お客様のニーズを引き出したい営業
  • お客様とやりとりにストレスを感じている社員
  • 部下の話を聴けていない自覚がある上司
  • 入居者の話をちゃんと聴きたい介護職 など

たとえば、私(岩松)はいままでに上記のような方のお手伝いをしてきました。

御社が求める「よいきき手」とは一体どういう人材でしょうか?

聴き手を育成うするといっても、何から始めていいか多くの場合わからないかもしれません。ご相談いただいたの7、8割は何をどうしたらよいのかさえもわからない状態でお問い合わせいただきますのでお気軽にご相談ください。

電話あるいは直接お会いしてやりとりしながら、お手伝いできることがあるかどうかご相談させていただきます。

持続可能な仕組みづくり

傾聴研修だけまずやってみることの価値も否定しません。本プログラムの最終目標は、自社内でよい聴き手の育成と管理が出来る企業文化を育てることです。すべての企業が底を目指す必要はありませんが、一応そこがゴールです。

社内に聴ける人材がいて、それを伝えられる人材もいれば外部の指導がなくても自社内で人の育成が出来るはずです。人と関わる仕事をしているすべての社員が自分に安心して、会社を信頼しながら、必要な知識とスキルを学ぶことができる環境があれば自然と周りにいい影響を作りだして行くことでしょう。

正直、聴く文化を作り上げるには時間がかかるかもしれません。しかしいったん苦労して出来あがった文化は企業の財産として長く残ります。たとえば高齢化による人材不足だけを想像してみても社員を大切にする文化をもつ企業はビジネス上の強みにもなります。

お客様のためもありますが、自社のために自立的に聴く文化をもった組織を作りませんか?聴き手育成のゼロから企業文化となる最後までサポートいたします。

お気軽にお問い合わせください TEL 0465-44-4750 受付時間 平日10:00~17:00

初心者のための傾聴1日講座

お名前  
アドレス

→メルマガの内容(※別画面)


PAGETOP
Copyright © 聴き手育成プログラム(企業向け) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.