「聴ける企業」を育てる傾聴研修プログラム(接遇向上、クレーム、社内コミュニケーションなどへ)

プログラムの内容

  • HOME »
  • プログラムの内容

プログラムは大きくわけて「研修」「学習グループ1,2」「仕組みづくり」の4段階

レベル1:傾聴研修(基礎、実用)

傾聴についてまったく知識がない人か経験が浅い人に対して、傾聴とはなにか知っていただくための研修です。1日~数日に分けて学習します。1日のみでの開催も可能です。たくさんの人数で傾聴の基本について学ぶのに適しています。まんべんなくみんなに傾聴を伝えるための啓もう活動、傾聴学習の入り口とお考えください

※お客様の時間の都合にあわせて終日(8時間)ではなく、2~4時間での研修も可能ですが、体験してみる程度で終了することもありますのでご了承。

  • 対象:入門者、初心者
  • 人数:10~100名
  • 回数:1回~数回
  • 時間:8時間~2時間
  • 内容:座学5:実技5

レベル2:学習グループ1(傾聴力向上)

学習グループの目的は「傾聴力向上」と「指導者育成」の2つに分かれます。学習グループ1は傾聴力向上が目的の学習グループです。傾聴についてより深く学びたい人が企業内で母集団を形成し、継続して傾聴スキルの向上を目指します。ロルプレイだけでなくメンバーとのシェアリング体験も積みながら聴く体験と聴いてもらう体験をつみ重ね体感として傾聴を理解していきます。学習意欲が高い方、リーダー・管理者、聴くことにストレスや不安を感じる方におすすめです。参加者のレベルにあわせてロールプレイ以外にも応答分析や事例検討などさまざな練習法があります。

  • 対象:より深く学びたい人。リーダー、責任者など
  • 人数:5~20名/回
  • 回数:週1回~月1回
  • 時間:2時間~3時間/回
  • 内容:傾聴スキルの上達

レベル3:学習グループ2(指導者育成)

学習グループ1で傾聴力を伸ばしながら、1対1だけではなく複数人数がいる場面でのファシリテーション力をみがきます。学習グループ1のメンバーの中で1対1である程度聴けるようになった人が対象です。徐々に学習グループ1の運営を任せていきながら、御社内で他の社員に対して聴き手の育成が出来るようにしていきます。また、学習グループ1のファシリテーター育成だけでなく一定の経験を積んだ希望者には傾聴研修の講師ができるよう指導することも可能です。

  • 対象:学習グループ1で経験をつみファシリテーターを目指す人
  • 人数:数名~20名
  • 回数:週1回~月1回
  • 時間:2時間~3時間/回
  • 内容:傾聴学習のファシリテーター育成

レベル4:仕組みづくり

御社内で聴くことに関する自立運営できるよう聴く文化を作る段階です。レベル1~3を統合して以下の3つの条件を満たす「聴く企業文化」を作り上げていきます。

(1)聴ける人材が豊富にいる

(2)自社内で聴く人材を育成できる

(3)安心して聴きつづけられる仕組みが社内にある

聴く文化作りはすぐには完成しないかもしれませんが、安心して聴きあえる企業文化ができあがれば、お客様への接客レベルの向上だけでなく、働きやすい職場作りにもつながるでしょう。

お気軽にお問い合わせください TEL 0465-44-4750 受付時間 平日10:00~17:00

初心者のための傾聴1日講座

お名前  
アドレス

→メルマガの内容(※別画面)


PAGETOP
Copyright © 聴き手育成プログラム(企業向け) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.